バランスが取れた内容が魅力の新生銀行の住宅ローンですが、それだけではない魅力と内容に関する解説を記載!

新生銀行の住宅ローン

バランスが取れた内容が魅力の新生銀行の住宅ローン

新生銀行の住宅ローンは保証料や繰上返済手数料が無料である事はもちろん金利だけでなく、諸費用も含めた総費用、 つまりトータルコストの面でも有利になる場合が多いです。借り換えローンにも対応しています。

専門スタッフのサポートが安心

初めて住宅ローンを利用する場合にはわからない事が多いですが同行ならば安心です。 申込み後は、借入れ実行まで担当スタッフがしっかりサポートしてくれます。

その他、「新生パワーコール」と呼ばれる電話相談ダイヤルも設定されています。 住宅ローンに関する問い合わせや相談などが可能です。
(受付時間:9時〜19時・平日・土日・祝日も受け付け  ※年末年始の休業日を除く)

トータルコストを抑えたいなら!

新生銀行は、業界でもおトクな金利で住宅ローンを提供するだけでなく、 保証料0円、団体信用生命保険料も銀行負担と、諸費用をぐっと抑えることが出来ます。 トータルでコストを抑えたい方には大きな魅力です。

住宅ローンは借りた後も大事!

住宅ローンは最長35年となる長期の借り入れになります。

不景気になって収入が給料が減ってしまったり、急な怪我や病気で働けなくなってしまった際のことも考えて申込みを検討したいです。 そんなあなたのもしもの時の不安にこたえてくれるのが新生銀行の住宅ローンです。

新生銀行の住宅ローン

詳細はこちらから   新生銀行「住宅ローン」資料請求 【公式サイト】

必ず検討したい新生銀行の住宅ローン

新生銀行の住宅ローンは基本的な利用者の「コレいいわ!」というポイントを抑えています。 だから人気の住宅ローンと言えるのです。 「一部繰上返済手数料0円」、「保証料は0円」などがそのひとつです。

「一部繰上返済手数料0円」に関しては、 余裕ができたときにいつでも、何度でも気軽に返済が可能です。 また、返済期間も短縮できます。返済方法も、インターネットと自動振替の2つが用意されています。

「保証料は0円」という部分に関しては初期費用の負担の軽減がありがたいです。 申込み者のメリットはそのままに、保証会社を利用せずに融資が実行されます。

※別途申込むコースによって事務取扱手数料は契約ごと必要です。 それ以外に登記費用、印紙代、司法書士報酬等の諸費用がかかりますので必ず事前に確認したいですね。

人気の住宅ローンの秘密と評判・クチコミなど

住信SBIネット銀行
新規の申込みだけでなく、借換えなどでも必ず選択肢の中に入る事が多いのが同行の住宅ローンです。 人気の秘密と魅力を探っていきたいと思います。

ソニー銀行
自分にあった住宅ローンを選ぶ為の様々な配慮と利点がある事が一番の特徴です。 もちろん金利などの面でも他の住宅ローンには引けを取らないです。


イオン銀行
全国のイオンのショッピングセンター展開されたインストアブランチで、 365日いつでも、ショッピングセンターの営業時間中に相談できる点は心強いです。

新生銀行
保証料や繰上返済手数料が無料である事はもちろん金利だけでなく、諸費用も含めた総費用、 つまりトータルコストの面でも有利になる点が最大の魅力です。


東京スター銀行
同行の「スターワン住宅ローン」は預金連動なので、 手元にお金を残しながら無理なく総支払額を減らせる、という点が最大の魅力です。

三井住友銀行
必ず比較検討したい住宅ローンの一つです。 諸条件はもちろん長年の付き合いになるローンでは安心感・安定感が最大の魅力です。


▼新生銀行の住宅ローン     

次の記事 >>>東京スター銀行

前の記事 >>>低金利な住宅ローン

このページのトップへ